特許を通して貴社の事業発展をサポートします

-情報を発信することのメリット- 第150号

2017.10.02 カテゴリー/ Column 

こんにちは。田村良介です。


このメールマガジンも、
途中で期間が空いたりもしながら(汗)、
150回目の発行になります。

こうやって、メールマガジンを発行することで、
最も勉強になっているのは、実は、私だったりします。


考えていることを文章にしようとすると、
うまく書けないことがあります。

途中で、キーボードをたたく指が止まります。

「あれっ? なんでだろう?」



実は、理解しているようで、
理解できていない部分があるから、

突き詰めて考えているようで、
突き詰めて考えられていない部分があるから、

手が止まります。


そこではじめて、自分の理解が十分でないこと
に気が付きます。


気が付けば、あとは、調べ、考え、
それを理解するための努力をします。



もうひとつ。

文章を書いていると、
自分の考えが深まっていくことがあります。

自分の書いた文章をきっかけに、
新しい気付きが生まれてくる、

という感じでしょうか。



セミナー講師をさせていただくときも、
そうなのですが、

何かを発信することで、
自分の考えを深めるきっかけとなります。




◆今日のポイント◆
└───────────────────

 ☆何かを発信するために文章を書くことで、
  
  ・自分が理解できていないことに気が付く、
  ・自分の考えを深めることができる、

  というメリットがある。


————————————————————————————–
■当メールマガジンについて

※当メールマガジンは、私個人の特許に対する考え方や
 ノウハウをお伝えするものであり、ご紹介する内容の
 すべてが絶対的に正しいとは、考えておりません。

 予めご了承いただいたうえで、お読みください。

■メールマガジン「役に立つ特許実務者マニュアル」は
 著作権により保護されています。

————————————————————————————–


↑トップへ

Top