MENU

03-5809-2727
受付時間:平日9:00〜18:00

ビジネスモデル特許の知識

ビジネスモデル特許の知識

ビジネスモデル特許の取得を検討する際に、知っておきたい基礎知識を簡単に解説!

ビジネスモデル特許とは何か、具体例としてどのようなものがあるか、ビジネスモデル特許で事業を強くするにはどうすればよいかなど、ビジネスモデル特許の取得にあたって必要な基礎知識をご紹介します。

ビジネスモデル特許とは、そのビジネスモデルを実施する際の技術的な工夫についての特許です。ビジネスモデル特許を取得することで、同じビジネスモデルを実施する他社に対して、優位性をもってビジネスを進めることができます。[……]

今までにない新しいビジネスの方法(つまり、ビジネスモデル)を考え付いたとしても、ビジネスモデルそのものについて、特許を取得することはできません。特許法では、発明について『自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度なもの』と定義しています。ビジネスモデルそのものは、人為的な取り決めであり、[……]

1998年、米国の最高裁のステートストリートバンク事件の判決において、『ビジネス方法であるからといって直ちに特許にならないとは言えない』ことが判示されました。この判決をきっかけに、日本でも、ビジネスモデル特許の出願ブームが起こりました。その結果、2000年の日本でのビジネスモデル特許の出願件数は、[……]

「ビジネスモデル特許を取得したいけれども、費用が気になる」、そんな方のために、一般的に、ビジネスモデル特許を取得するための費用(相場)はどの程度なのかを解説いたします。[……]

ビジネスモデル特許であったとしても、明細書の書き方がそれほど大きく変わるわけではありません。明細書には、【発明の名称】、【技術分野】、【背景技術】、【解決しようとする課題】、【課題を解決しようとする手段】、【発明の効果】、【発明を実施するための形態】を記載する必要があります。[……]

考えついたビジネスについてのアイデアや工夫が、ビジネスモデル特許として認められるための要件とはなんでしょうか。考えついたアイデアが特許として認められるものか、ご不安に思われている方もいらっしゃるかと思います。ここでは、ビジネスモデル特許が認められるための主な要件について、ご説明いたします。[……]

特許権は、その発明を独占的に実施できる権利です。特許権を有していない第三者が、その発明を実施すると、特許権を侵害することになります。それでは、どのような場合に、ビジネスモデル特許の特許権を侵害することになるのでしょうか。特許権の侵害となるには、まず、そのビジネスモデル特許が有効なものである必要があります。[……]

「自社の事業として新しいビジネスモデルを思いついた!」、「他社が同じようなビジネスモデル特許をだしているのか知りたい」などの場合に、J-PlatPat(特許情報プラットフォーム)を利用して、ビジネスモデル特許を調査・検索する方法について、ご説明します。[……]

ビジネスモデル特許とは、そのビジネスモデルを実施する際の技術的な工夫についての特許です。ビジネスモデルそのものは特許になりませんが、ビジネスモデルを実施する際の技術的な工夫であれば、特許を取得することができます。ここでは、ビジネスモデル特許の具体例をご紹介していきます。[……]

『いきなり!ステーキ』は、株式会社ペッパーフードサービスが運営するステーキ専門店です。2013年12月に東京の銀座4丁目に1号店をオープンしたのをかわきりに、2019年現在、国内で400店舗以上を展開しています。出願時における請求項1は、以下の通りです。[……]

今、世界で大注目のAmazonのビジネスモデル特許の具体例について、ご紹介します。

実は、Amazonの2018年の研究開発費は226億ドル(2兆5600億円)で、2017年に続き、2年連続で研究開発費は世界一なのです。Amazonといえば、ECサイトの運営が主要な事業ではあるのですが、[……]

ビジネスモデル特許を出願する際に、どの弁理士、どの特許事務所に依頼をするかについて迷うことがあるかと思います。弁理士・特許事務所によって、どのように成果が異なるのか、弁理士・特許事務所をどのような観点から選べばいいのか等について、ご説明します。[……]

ビジネスモデル特許とは、ビジネスを実施する際の技術的な工夫についての特許です。ビジネスモデル特許を取得することで、同じビジネスモデルを実施する他社に対して、優位性をもってビジネスを進めることができます。では、このビジネスモデル特許を取得することは難しいのでしょうか。[……]

お問い合わせ

ソフトウェア特許・ビジネスモデル特許の専門家がサポートします。
このようなことがありましたら、お気軽にご相談ください。

03-5809-2727
受付時間:平日9:00〜18:00

無料相談・お問い合わせ

PAGETOP